アフターピルってご存じですか?

NHKの記事で多くの女性がTwitterでアフターピルの売買をしているとのことです。
内容によりますと、『1箱1200円で譲る』とかなんとか。

スポンサードリンク

SNS市場で売買されているようです。
海外から輸入された「アフターピル」は自分で使用する範囲であれば法律上問題がありません
ただ、気をつけなければならないのは、個人が未承認の薬を売買する場合は法律違反となります。
(厚生労働省の医薬・生活衛生局 監視指導・麻薬対策課より)

簡単に言うと、個人でジェネリック製品などを購入するのはOKですが、販売・販売はNGということです。

詳細はNHKのニュースWebで

👉https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181205/k10011735551000.html

アフターピルってそもそも何なの?

SEXの時に「コンドームが外れる」とか「ゴムなしでSEXしたら中に出されてしまった」などなどですね。
本来は自己責任なのですが、妊娠の可能性が高い場合でのSEXは避妊は必須条件ですね!

さて、万が一?妊娠を防ぎたい事態が発生したときに役立つというのが「アフターピル」です。
従来のピルは性行為の前に服用するものでしたが、最近では比較的高い確率で成功以後も妊娠を防ぐことができる錠剤が開発されています。
それが『アフターピル』です。

それが話題になってTwitterで「アフターピル」とか「緊急避妊薬」という記事でツイートされているようなのです。

アフターピルの効果は?

『アイピル』という製品についてお伝えします。

アイピルは世界で広く使用されている緊急避妊薬です。
これが「アフターピル」とよばれているお薬です。

1 有効成分⇒Levonorgestrel(レボノルゲストレル)

2 作用と効果⇒合成黄体ホルモンが受精卵着床を邪魔する働き

具体的に3つの働きがあります。

●排卵抑制により精子が侵入しても受精させない
●子宮内膜の増殖を抑え受精後も着床しづらい状態に
●子宮頸管の粘液を変化させて子宮内に侵入しようとする精子の動きを低下させる


3 有効服用時間⇒SEXのあと72時間以内で効果発揮

4 注意事項や着床後の効果はなし。24時間以内にアフターピルを服用することで95%妊娠を回避。時間経過によって確率は低下。

 

アフターピルの価格と種類は?

先ほどご紹介した「アイピル」のほか「ポスティノール」「エラワン」などがあります。

製品別で価格が違います。

アイピル1箱(1錠)2980円です。2箱以上の購入で安くなるのですが、何と!1番人気は30箱入りなんです。
30個入りだと17580円。つまり1箱586円とチョーオトクです(^Д^)

ポスティノール1箱(2錠)の場合は少し高いお値段3024円です。
こちらも5箱入りが人気で4705円。1箱あたり941円というお値段です。

それぞれ、値段や効能に違いがありますので詳しくは個人輸入ができるこちらのサイトをご確認ください。
👉くすりエクスプレス(アフターピル)

SEXを楽しみたい方にはこちらもオススメ!

女性用ナイトライフ薬品…女性の性感大幅アップのラブグラ(女性用バイアグラ)など多数あります(*^▽^*)

👉女性用ナイトライフ薬品

スポンサードリンク