ニキビ跡の赤いシミを何とかする方法

ニキビそのものや、ニキビあとによるシミでお悩みではないでしょうか??

ニキビには、様々な種類があり「赤ニキビ」「黄ニキビ」「黒ニキビ」さらには「膿んだニキビ」などがあります。
また、ニキビだけでなくニキビが治った後の赤いシミや、クレーターなどなど…お肌へのさまざまなお悩みがありますよね?
赤ニキビ

今回は、そのお悩みの中でもニキビによる赤いシミケアについてお話ししていきたいと思います。

ニキビによるシミは色々な原因で発生します。その中で、ニキビによる赤いシミについてお話しします。

ニキビが出来て、そのニキビが治って更にその後に、肌に赤らみができているという状態ですがこれは、ニキビが出来たことにより肌に炎症を起こし、ニキビが治った後も、炎症が続いている状態です。
nikibi_akune001

その場合、お肌に赤らみができてしまい、ヒドい時はその赤らみがファンデーションでも隠れないという事態にもなります。

赤らみケアの基本とは?!

このニキビによる赤らみケアをする基本はご存じの通り

洗顔→化粧水→美容液→クリームor乳液

これが、間違いなくベースになるんです。
ですが、細かいところに気を配ると効果がに違いが現れてきます。

例えば洗顔の時間や部位はどうか?化粧水はどれくらいの時間使用しているか?クリームや乳液は自分に合ったもの、目的に合ったものなのか?
というチェックが大事です。さらに実際使用している化粧品は大丈夫なのか?という点まで考えてみましょう。

化粧水1分とコットンで実感

■『化粧水は何秒使っていますか?

理想では全ての工程10秒~20秒!ですね。
このくらい、かけて化粧水やクリームを使用します。
ですからで、全部終わるのに30秒~1分かけましょう!
nikibi100

ゆっくりハンドプレスすることによって、お肌へと浸透していきます。
そして、手の暖かさで、さらなる実感を得ることができます。

■『コットンパック』でさらに実感!

nikibi101
一番実感がしやすいのは「コットンパック」です。
気になるニキビによる赤らみにコットンパックを行うとそこまで酷くないものであればすぐに実感を味わえると思います。

配合成分のバランスで化粧品を選びましょう

「え!?いつもやっているそんな事で治るの?」
「ひどい赤らみだったらどうなの??」
 nikibi102

問題はまさにこれですよね!この悩み…絶対に出てきます。
多分、この悩みがあるからこサイトをご覧になっていると思うんです。

では、どうすればいいのかということですが・・・・・。
自分に合った化粧品を見つけるということです。

スキンケア商品は、美容成分の配合が商品によって違います。
値段が高いものがいいとか、安いものが悪いではありません。有名だからとか知られていないからということも問題ではありません。
とにかく美容成分が自分の目的に合っているのか?という事が大事なのです。

配合成分を知って化粧品をセレクトする

例えば、ニキビによる赤いシミであれば…

◆グリチルリチン酸2K
潰れてしまったニキビを防ぎ、これからできるニキビ予備軍の予防にもなります。
◆甘草エキス

カンゾウの根などから抽出した植物エキスで、この油溶性甘草エキスをナノ化させ、お肌の通り道を作り、 お肌への浸透力を高めます。
さらに、その後に塗るスキンケアの美容成分も一緒に浸みこませる成分です。

メラニンブレーキの厳選成分配合
◆トラネキサム酸
◆アルピニアカツマダイ種子エキス
◆カモミラエキス
◆セラミド

これらの成分が、メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐサポートを行います。

ちなみに、この成分が配合されている美容液がありましたので紹介しますね♪
モンドセレクション4年連続金賞!今注目されている美容液です。

【ニキビによる赤いシミ速攻ブースター】

👉ベルブラン

お肌に優しい成分を優先させましょう!

なぜ、この成分が良いのでしょうか?

実際のところ、他の成分によってニキビによる赤いシミに効果があるものが多くあります。
その中でも、この成分をオススメする理由は、お肌に優しいからです。

お肌に優しいというのは、ニキビやニキビによるシミができる状態のお肌には、必要不可欠な要素です。
nikibi1006

それはなぜか?
ニキビやニキビによるシミができるお肌は、あなたが思っている以上に敏感なお肌だからです!

敏感なお肌に、いくらニキビやニキビによるシミに即効性があるとはいえ、安易に使用してしまったらせっかくケアしているのに逆効果な刺激を与えてしまい、酷い状態のお肌になっていくことがあるからです。

nikibi1005

そうならないためにも、お肌に優しいケアというのは、必須なのです。
お肌に優しく、そして実感できる成分で、コットンパックケアを行ってくださいね。

先ほどのベルブランには12のやさしさ成分が含まれています。さらに合成香料やパラベン、シリコン、鉱物油などは使用しておらず、7つの無添加を約束しています。

詳しい内容や口コミは以下からどうぞ!

👉ベルブラン