避妊失敗でも諦めないでください!アイピル服用で避妊成功95%!!

どれほど気をつけていても、つい勢いにまかせてしまって失敗してしまうということは誰にでも経験があるのではないでしょうか。
パートナーとの同意でスキンを利用していても、装着の過程で傷がついてしまって破れたり、精液が漏れてこぼれてきたりするなど、100%完全に避妊できるというわけでもありません。

スポンサードリンク

もちろん、今のタイミングであれば「安全日」だから中で出しても大丈夫という過信は、避けたほうが無難です。望まない妊娠をしてしまい、その後で苦労をしてしまうのは圧倒的に女性の方となるからです。

しかしながら、パートナーとの夜の生活は、二人の仲をより親密なものとするために必要不可欠なもの。
安心して身も心も満たされるセックスを継続的に行うことができる環境も、しっかりと整えておきたいというのが本音でしょう。

計画的なSEXで避妊をするのが基本…でも

そのためには、しっかりと二人の間でルールを作っておくということがまず第一に必要なことです。
妊娠の可能性が最も高い日を中心に前後数日間は我慢すること、スキンの装着をお互いに確認しておくことなどは、基本中の基本とも言える避妊方法です。
ただし、計画性をもってしても、突発的なトラブルによって膣内に精液が入り込んでしまうという事態も発生する可能性は決して低くありません。そのような状況となった時に使用して避妊をするため「アイピル」を用意しておくということがおすすめです。

アイピルは緊急避妊薬として開発された医薬品です。継続的に服用することが前提の低用量ピルとは異なり、比較的女性ホルモンの含有量が多くなっていることが特徴で、継続使用の低用量避妊ピルに対して、女性の体にかかる負担は一時的にやや大きくなることが挙げられます。

その分、服用後の避妊効果が高いこともありますので、緊急時にはとても心強い存在として活躍します。
アイピルの処方に関しては、医療機関において保険が利用できないために、料金が高額になるということがデメリットとなります。

お手軽!通販で購入できるからアイピルがいいんです♩

病院内で人目が気になってしまうという方も多いことでしょう。もっとも、緊急的な事態が生じた場合には病院を受診して処方してもらうということが時間経過の観点からも重要ですが、あらかじめそのような事態を想定して通信販売で購入してお守りがわりにしておくという方法を選んでいる人も少なくありません。

通信販売で購入する場合には、信頼のできるサイトを利用したいものです。口コミの評価などをもとに安心できる通販サイトを利用してください。自分だけは大丈夫という過信は禁物ですので、ぜひ緊急事態のために常備しておくことがおすすめです。

スポンサードリンク